2020年12月15日 2分で読める

施工管理ソフトに求められる機能とは?

 

とは? 主な特徴 を選択する際には、どのような点に気をつければよいのでしょうか。

施工管理ソフトウェアは、建設会社の業務を迅速かつ容易にするツールであるにもかかわらず、まだ十分に活用されていません。建設管理ソフトウェアとは、建設会社やその子会社のために開発されたコンピュータシステムの総称です。 建設用ソフトウェアは、建設作業をより明確に、より効率的に、より費用対効果の高いものにすることを目的としています。建設用ソフトウェアは、コミュニケーション、意思決定、ジョブスケジューリングなど、建設ビジネスの様々な要素を促進します。


ここでは、施工管理ソフトウェアの一般的な主要機能をご紹介します。

  • 変更命令
    オーダーが実行された後に、そのオーダーを変更することができます。これにより、クライアントの気が変わったときにも対応できるようになり、オーダーのコントロールが格段に向上します。

  • 入札提案
    従来の方法よりも入札や提出物の管理がしやすくなりました。すべての入札提案が一箇所に集まっているので、詳細を監視するために個々のメールを追跡する必要はもうありません - 建設管理ソフトウェアでは、すべてが一箇所に集まっています。入札モジュールは建設会社にとって重要であるため、多くの建設管理ソフトウェアはそれに焦点を当てています。

  • ドキュメントの管理
    誰がどの書類にアクセスできるかを大幅に管理することができます。これにより、関連書類に簡単にアクセスできるようになるだけでなく、情報にアクセスすべきでない人がその書類を見ることがないようにすることができます。もちろん、すべてのデータを1つの場所に保存し、誰もが利用できるようにすることもできます。

  • アセットマネジメント
    シンプルで簡単な操作で、アイテムや車両などがどこにあるのか、いつ別のプロジェクトに使われるのかを常に把握することができ、計画性を高めることができます。 アセットは重要であり、スケジュールを立てて管理することは、生産に影響を与えます。

  • 予算編成
    プロジェクトのコストを正確に見積もることができ、全体像を把握することで、より適切な予算を立てることができます。プロジェクトの財務状況が一目でわかり、財務の健全性を理解することは、会社の発展に不可欠であり、予算を超過しないようにすることができます。

  • プロジェクトスケジューリング
    信頼性の高いデータベースを適切に使用することで、プロジェクトのスケジュールを立てるのがはるかに簡単になります。関連するすべての要素にいつでもアクセスできるので、施工管理ソフトウェアを使用すれば、計画を立てるのが驚くほど簡単になります。作業予定表を作成し、特定のプロジェクトの特定の人にタスクを割り当てることは、計画プロセスにおいて非常に重要であり、コンストラクション・マネージメント・ソフトウェアはそれを実現するのに役立つでしょう

  • 発注書
    ビジネスに必要なすべての購入品に簡単にアクセスして調整できるだけでなく、その種類、数量、価格などをすべて簡単に追うことができます。 RFI(情報要求)とサブミット(提出物) - RFIとサブミットの作成、管理、追跡ができます。

  • トランスミッター
    プロジェクトに関わる全ての関係者間のコミュニケーションを円滑にします。社内外でドキュメントを共有することは、すべての関係者との良好で持続的なコミュニケーションのために重要です


最新のERPソフトウェアは、次のレベルにあなたの会社を取得するために不可欠です。最高のフィットソリューションを持つことは、あなたの毎日のタスクであなたを助けるだけでなく、あなたのプロジェクトのために、あなたの会社のための全体的な最良の決定を取るに沿ってあなたを導くでしょう。この決断を軽視することなく、上記の主要な機能をすべて考慮に入れてください。ご不明な点や、他にも重要な機能があると思われる場合は、お問い合わせください。 知らせてください.私たちは、あなたからのご連絡をお待ちしています。

0 コメント
Inlineのフィードバック
全てのコメントを見る
 

こちらもご覧ください

サインアップ!

毎週の記事メールで、建設のヒントやトレンド、ベストプラクティスをご紹介します。安心してご利用いただけます。

あなたのビジネスに合ったソリューションを見つけてください。

 
 
デモを見る
2021-07-28 14:53:10